FC2ブログ

亡くなる

アタシの仕事は、看護師。

なので、「死」に立ち会うことが多い。

今日、おばあちゃんが亡くなった。
訪問看護先のおばあちゃんで、
この仕事を始めて 4年間訪問させてもらった方。

90台半ばのおばあちゃんで、寝たきり、最近では話もできんかった方。

病棟でも、亡くなる方は多いけど、
訪問先の方が亡くなるほうが、悲しい。

それは、訪問看護の方が
その方を積極的によく看ることができるからじゃないかなと思う。

昔、看護学生だった頃、
その方のニーズに会った看護を考え、提供する
みたいなことを習った。

それが、実践し易い気がする、訪問看護は。

なので、悲しいし、さびしいし、家族の方に対しても
思う所が大きくなる。

おばあちゃんは、家族の方に何年も丁寧に介護してもらい、
おおきな前触れも無く、静かに息を引き取られた。

でも、先週家族の方が言うには、
「ほや??っと、暖かくなったころ、私は死ぬんじゃ」
って、おばあちゃんが元気な頃話してたと。

おばあちゃんは、自分の人生をしっかり生き抜いたんじゃな。
大往生じゃったね、おばあちゃん
って、化粧をしながら思うたんよ。

おばあちゃん、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



失敗

今日仕事で、なんともアホなミスをしたん

今週は、訪問看護で患者さんのお宅へ訪問してあれこれする日。

で、いつもの様にいつものおばあちゃんのお宅に伺った。
で、部屋に入って。。。


      
      。。。。。あ
    やば??????????い

   これは なんかの間違い?????????

  いやいや。。。これは私の間違い!!!!!!!!!!!!!

  ばあちゃん。。今週いっぱい点滴がいるんじゃった??????


。。。。忘れた。。。   



とんでもない うっかりミスじゃ。。。

ご迷惑をおかけしました

単純性甲状腺腫

先日、kapoが嘔吐したときに職場の病院で診てもらった。

その時先生から、
甲状腺がちょっと大きいねえ
と言われた。

えっ
そんな
今までそんなこと、気が付かんかった。。。
そんなこと、思いもよらんかった。。


言われてみれば、のどがポッテっと腫れとる。。。

あ???
やば、、、
バセドウ病とか。。?

その時に、採血してもらって検査に出してもらった

今日、仕事に行って速攻kapoのカルテを出して、
検査データをチェック

ふうう===

甲状腺関連のデーターは 正常範囲内。

すぐさま、先生の所に行ってみて聞いてみる。

単純性甲状腺腫」であろうと。


ちょっと 一安心。
でも、心配。

経過を見ていかねば

救急搬送

私の仕事は、看護師。

そして、今日は訪問看護担当の日

そして、新規の利用者さんを初めて訪問す日。
午前中、普通に訪問看護して 点滴やらをしたんよ。

新規の利用の為、午後からケアマネージャー、家族の方と
担当者会議があったので 再度自宅を訪問。

午前中熱が高かったので もう一度点滴をする事になっとったけえ
おばあちゃんの所に行ってみた。

熱は、36度台に下がっとたけど、
血圧も60台に下がっとる。声をかけても返答無く、
痛み刺激にも反応無し


ありゃああああ こりゃあ意識レベルが落ちとる
こりゃあ いけんでええええええ

すぐに先生に連絡をとって、救急車で病院まで搬送することになった。

そこで
私、119に自分で電話をする事が始めてじゃゆうことに気が付いた。。。
そう、病院で働いとったら 自分で救急に電話することなんか
ないわなあ。。。

ちょっとドキドキしながら 119に電話した。
聞かれることに 答えて事なき?を得た。

ふう??

が、そのとき。。。

おばあちゃんが、パチッと目を開けた
声を掛けると 普通に受け答え。。。

ちょっと???おお 
今、救急車を呼んだんですけど。。
救急車に乗って、血圧を測るとモニターには、140台の表示が。。。
さっきの倍以上になって、高いじゃん。。。。
病院に着いても、先生やら看護婦さんに普通に受け答えをしょうる。。

一過性の意識レベルの低下でよかったけど、、、
なんか、なんじゃったん?。。。と。。


でもね、こんな事が前にもあった。
救急車は呼ばんかったけど、状態が悪くなったけえ
もう自宅じゃなくて、入院をしましょう!と話しが決まった途端、
朦朧としとったおばあちゃんが パチッと目を開け
「誰が病院に行くん!?」と、意識がはっきりした。

このおばあちゃんも、今日のおばあちゃんも本人、家族共に
入院は嫌で、自宅で過ごしたいという思いのある方達。
そういう方達は、自分の意思と反対のことが起こりそうになると
阻止するために 復活するんじゃなあ。
きっと

3の法則

病院には、「」の法則があるらしい。

なんか、その様な本があるらしく、
その内容をちらっと聞いただけで詳しいことは知らんのじゃケド。。。

聞いた所によると、病院内では3で括られる出来事が多いらしい。

それを聞いたとき、ピンと来るものがあった。
それは、亡くなる人の数。

亡くなるときは、一人だけじゃ無くて続けて亡くなることが多い。

この年末年始も、そうじゃった。

私の勤務する病棟では、危ない方が1名いた。
でも、それまで落ち着いとった方が急に2名亡くなった。
2日間の間に。

やっぱり 3の法則じゃ!と思った。

さらに、もう一つの病棟でも3人亡くなったと言うじゃない!!!

やっぱり 3の法則じゃ!

急に2名亡くなった方がいた日は、大潮ときている。
潮に連れて行かれたのか。。。

やっぱり3の法則と、潮の満ち欠けは 
病院内では関係あると 私は思うのである。


プロフィール

pasuteru2

Author:pasuteru2
おうちサロン あろま・ぱすてる 
ナード・アロマテラピー協会認定校
福山市御門町(バラ公園近く)

お仕事がえりに立ちよれるアロマスクール&トリートメントサロン
よもぎ蒸し【湿式・乾式】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アクセスカウンター
UpStar's
- R.c.t.f - - Awcs -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSフィード