FC2ブログ

呼吸と解剖生理

【呼吸と解剖生理】
本日も、WSに参加。呼吸に関わる筋肉、胸鎖乳突筋、僧帽筋上部、小胸筋、横隔膜です。

呼吸が苦しいんです…と
来られることはあまりありませんが、
肩コリ、呼吸が浅い、下肢の浮腫みなどの症状ともリンクしてます。

また、ストレスで自律神経が乱れるのも、関係してきます。

そんなことに、アロマトリートメントでアプローチしていけます。
デコルテ、お腹へのアプローチがオススメです。

そしていちばん大切なことは、
ご自分で意識することです。

不調な部分も認めながら、
バランスを整えることが大事です。

今後はそんなことも、具体的にお伝えしていきますね。
スポンサーサイト



解剖生理からみた、身体へのアプローチ

野見山先生ヨガ解剖学WS
に参加してきました。

ヨガとありますが、身体をどの方向から見ているかということで、セラピストとして、看護師として、非常に役立つ内容でした。

見て、触って、体感して、
腑に落ちることがたくさん。

今後アロマトリートメントを受けられると、特に腰へのアプローチが変化してるはずです。

アプローチで、ずいぶん違うものです。



夏といえは海!

夏といえは海!
ということで、今年も繰り出しました。



だーれもいない、プライベートビーチ。


気分よく、ウェイクボードも楽しむ。


この立ち乗りのジェットは、難しいんよ。いうこと聞いてくれん…


もちろん、BBQ


こうして毎年、親戚行事が楽しく行われていく。

メディカルヨガ&メディカルアロマ

【メディカルヨガandメディカルアロマ】

本日のテーマは、夏に崩れ易い自律神経を整える、夏の過ごし方・心臓、腸にアプローチ。

ヨガもアロマも自律神経のバランスを整えるのは、得意なところ!

おかげで、深~~くリラックス。
またもや寝落ち(笑)

忙しい現代人。
積極的に自律神経を整えてリラックスする時間を持つことも必要ですね。

アロマで消化器系にアプローチ

【アロマで消化器系にアプローチ】

アロマは、消化器系にも役立ちます。
便秘、消化を促す、肝臓を元気にするというアプローチ。

自律神経からくる消化器の不調なら、
そちら側からアプローチ。

私的には、アロマを日々使って自律神経のバランスが整っていると、そもそも不調となりにくいというのが一番効果的に思います。

アロマって、楽しく元気を作れる嬉しいツールです。
プロフィール

pasuteru2

Author:pasuteru2
おうちサロン あろま・ぱすてる 
ナード・アロマテラピー協会認定校
福山市御門町(バラ公園近く)

お仕事がえりに立ちよれるアロマスクール&トリートメントサロン
よもぎ蒸し【湿式・乾式】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アクセスカウンター
UpStar's
- R.c.t.f - - Awcs -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSフィード